トップ インプラント歯科NAVIについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

インプラント歯科NAVIインプラントを行う場合のポイント > 病院の選び方

病院の選び方

病院の選び方の画像

インプラント治療は普及してきたとはいえ、どこの歯科でも行っている治療法というわけではありません。

また、担当の医師もできるだけインプラント治療の経験豊かな人に出会いたいところです。

インプラント治療を受ける際、病院を選ぶときにはどのような点に気をつけたらよいのでしょうか。

まずは施設、設備の面から見た場合、インプラント治療の専用のための手術室がある病院かどうかは良い判断材料の一つとなるでしょう。

これは通常の歯科治療とは異なり、外科手術の伴う治療ですから、歯を削るなどを行う通常の歯科治療室と同じ部屋では感染の問題を無視することができないためです。

専用のオペ室、手術台のある清潔な環境の病院であるかどうか確認してみましょう。

さらに設備の点から、CTスキャンが行える病院かどうかも大切です。

医師の診断を助けるためにも、整った設備があるに越したことはないでしょう。

また、インプラントの手術前の留意点をしっかり指摘してもらえるかどうかと言うのもポイントです。

患者の口の中を衛生的に保つための、しっかりとしたオーラルケアの指導があるかないか、という点です。歯周病はインプラントの大敵でもありますから、この点がおろそかになっていると良くありません。

これはとても重要な点です。

アフターケアについても調べてみましょう。

アフターケアの説明がきちんとあるかどうか、また費用の中にはアフターケアがどの程度含まれているか、という点も聞いておく必要があるでしょう。

さらに、これはインプラントに限らず、どんな病院でもそうですが、医師と意思の疎通ができるか否かは大切です。

行おうとしている治療、ここではインプラント治療ですが、これの良い点ばかりではなく、デメリットについてもきちんと説明があるかどうか、という面も見ておきましょう。

インプラントは保険が利かず、費用は全額自己負担となるわけですから、病院や医師にもいろいろなタイプがあると考えておいた方がよいでしょう。

インプラント歯科NAVIのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 増骨の方法 2

インプラントを行うには歯槽骨が足りない、という場合に行う骨増殖としては、GBR法と呼ばれるものもあります。 これは無くなってしまった歯の歯槽骨の吸収が激しく、歯根がむき出しになるなどしている箇所に、人工的な膜を作って、その中で骨の再生を行うというものです。 この人工の膜はメンブレンというもので、骨組織を再生する箇所に、歯肉などの余計な組織を入り込ませないために必要となります。 つまり生体組織でできた、口の中のテントのようなものと考えるとわかりやすいかも知れません。 このメン

インプラント歯科NAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。