トップ インプラント歯科NAVIについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

インプラント歯科NAVI > インプラント治療の開始

インプラント治療の開始

抜歯とインプラント

インプラントは無くなってしまった歯の代わりとして丸ごと人工の歯に入れ替える治療ですが、もともとの歯をなくす、というのは、歯医者での治療の際にやむなく抜歯するという場合が多くあります。 原因は歯周病や虫歯、ケガなど様々ですが、最近のインプラント治療では、従来とは異なり、治療の一環として抜歯をしたその日にすぐインプラントを埋め込む、ということも可能になっているそうです。 通常は歯を抜いてから数ヶ月待ち、その後インプラントの埋め込みを行うわけですが、場合によってはそれほどの期間、

インプラント治療の開始の記事

インプラント治療の開始のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

抜歯とインプラント

抜歯とインプラント

インプラントは無くなってしまった歯の代わりとして丸ごと人工の歯に入れ替える治療ですが、もともとの歯をなくす、というのは、歯医者での治療の際・・・


治療の効果について

治療の効果について

歯周病や虫歯、ケガなどでやむを得ず歯を失ってしまったり、抜歯せざるを得なかったりした経験のある人は決して少なくはないでしょう。 最近まで新・・・


インプラントができないケース

インプラントができないケース

インプラントは入れ歯やブリッジと比べて、コストはかかるもののメリットの多い治療法です。 現在のところ、失った歯の代わりとして利用できる治療・・・


治療前の検査 1

治療前の検査 1

インプラント治療を受けたい、と思い立って歯科を訪れても、その日のうちにインプラント手術をしてもらえるわけではありません。 事前の検査と処置・・・


インプラント以外の治療法

インプラント以外の治療法

歯を失ってしまった場合の治療として、現在もっとも進んでいるとされているのがインプラントですが、保健の適応がないため、どうしても治療費は割高・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 骨が足りない?

インプラントは顎の骨に直接人工の歯根をはめ込む歯科治療ですから、入れ歯やブリッジのように、口を開けたときに見える歯の部分だけの治療とは異なります。 むしろインプラントの治療で重要なのは、インプラントを埋め込む土台となる顎の骨の状態で、例えばこの顎の骨の骨量が少なかったり、厚みが足りなかったりすると治療に影響を及ぼす場合もあります。 診療や検査により骨量が充分にあると判断された場合は、一度だけで治療を終了させることができる1回法という方法が使えますが、顎の骨がインプラント治療

インプラント歯科NAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。