トップ インプラント歯科NAVIについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

インプラント歯科NAVI > インプラントと骨再生治療

インプラントと骨再生治療

増骨の方法 1

インプラントをする前に、顎の骨の再生が必要な場合がありますが、この治療にもいくつかの種類があります。 どんなものがあるのか少し詳しく見てみましょう。 まず一つ目はサイナフリフトと呼ばれる治療です。 上顎洞底挙上術とも言われます。 これは上顎の内部にある大きな空洞を押し上げるという治療です。 この上顎の空間は上顎洞と呼ばれるもので、きちんと歯が揃っているときは特に問題になることもないものの、歯を失うなどの理由で拡大していきやすいものだそうです。 この空洞の側からも歯槽骨が吸収

インプラントと骨再生治療の記事

インプラントと骨再生治療のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

増骨の方法 1

増骨の方法 1

インプラントをする前に、顎の骨の再生が必要な場合がありますが、この治療にもいくつかの種類があります。 どんなものがあるのか少し詳しく見てみ・・・


骨再生治療が不要な場合

骨再生治療が不要な場合

インプラントには、インプラントを行う部分の骨の状態がインプラントに適しているかどうかの検査が事前に必要になってくるわけですが、これにより、・・・


骨が足りない?

骨が足りない?

インプラントは顎の骨に直接人工の歯根をはめ込む歯科治療ですから、入れ歯やブリッジのように、口を開けたときに見える歯の部分だけの治療とは異な・・・


増骨の方法 2

増骨の方法 2

インプラントを行うには歯槽骨が足りない、という場合に行う骨増殖としては、GBR法と呼ばれるものもあります。 これは無くなってしまった歯の歯・・・


増骨の方法 3

増骨の方法 3

先に述べた、骨再生に利用される治療の一つ、GBR法では、再生するのは骨組織のみでしたが、歯茎の状態によっては骨組織以外にも再生を行う組織が・・・


今日のお勧め記事 ⇒ インプラントができないケース

インプラントは入れ歯やブリッジと比べて、コストはかかるもののメリットの多い治療法です。 現在のところ、失った歯の代わりとして利用できる治療法の中では最も進んだものと言えるかも知れません。 たとえ多少の歯周病や虫歯があったり、骨の量が足りなかったりしてもそれを補う方法も用意されています。 しかしやはり希望するすべての患者さんがインプラントを埋め込むことができるわけではないようです。 インプラントに適さない症状にはどのようなものがあるでしょうか。 まず、施術前の検査にレントゲン

インプラント歯科NAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。